牧山建築の家づくり

唐津住宅再生(リフォーム)の匠|牧山建築 > 牧山建築の家づくり

自社施工で一貫して家づくりをサポートします

牧山建築は、資金計画から土地探し、アフターケアまで一貫して家づくりをサポート。お客様のご要望に最大限お応えするため、理想の住まいづくりをあらゆる面からお手伝いします。当社は、新しい住宅デザインに対応しつつ、人にやさしい自然素材を用いて、完成度の高い住宅をご提案します。家づくりに関することならどんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

ご相談から、アフターケアまで

一人ひとり性格が違うように、ライフスタイルも人それぞれ。家を建てる目的も違えば、家づくりに対する要望も違ってきます。牧山建築では、お客様の様々なご要望に対して、ライフスタイルに合わせた設計・ご提案を行い、信頼できる技術で施工し、お引き渡し後もしっかりアフターケア。お客様に心ゆくまでご納得いただける、バラエティ豊かな家づくりを行っています。

暮らしに合うご相談

牧山建築の家づくりは、お客様のライフスタイルをしっかりとお伺いすることから始まります。お客様にご安心・ご満足いただけるよう、丁寧に打ち合わせを重ねて、お客様の漠然としたイメージを具体的なカタチにしていきます。お住まいに関する話はもちろんですが、ご家族の将来のこと、夢、不安など様々なことをざっくばらんにお話ししましょう。お客様とご家族の暮らしをよく知ること、それが、お客様の理想のお住まいをつくりだす一歩だと考えています。

ご要望やライフスタイルをお伺いしたら、次はご予算を大まかにお聞きします。そのうえで、敷地の確認や間取り、素材、資金計画など、家づくりのアドバイスや流れについてお話しします。

ご要望に合う図面づくり

お客様からご要望をしっかりお伺いした後、敷地の方位や周りの環境などを十分に調査して、その土地に合った住まいのイメージ図面を起こします。設計には、図面計画の段階からお客様の想いや希望を細かくお伝えすることができます。
全体イメージの確認後、詳細部分、設備機器や仕上げ材の打ち合わせ、外観・内観パースでのご確認など、細部にわたって、お客様のご要望に沿っているかどうかの確認を行っていきます。

牧山建築では、お客様のご要望に最大限にお応えすることを第一に考えて、ライフスタイルに合った設計を行います。世界に一つだけの住まいを一緒に設計していきましょう。

暮らしに合う家づくり

設計が確定したら、いよいよ住宅の着工です。牧山建築は、お客様の暮らしに合った家づくりを目指していますので、ご近所の方とのコミュニケーションも大切にしています。地鎮祭を行い、近隣の方々へのご挨拶にお伺いします。その後、基礎工事へと進み、上棟を迎えます。大工さんによる工事と並行して、瓦工事、電気工事、設備工事など、多くの業者様とともに、迅速かつ安全・確実に作業を進めてまいります。

住宅が竣工しましたら、お客様へお引き渡しする前に自社にてしっかりと検査を行います。その後、お客様とともに検査を行い、説明および確認を行った後で、お引き渡しとなります。

暮らしのためのアフターケア

住宅は建てるまでよりも、建てた後からの方が長いお付き合いになります。だからこそ、牧山建築は、お引き渡し後のアフターケアを大切にしています。当社は、地域に密着した工務店として、迅速、親切に、きめ細かいアフターケアをさせていただきますので、どうぞご安心ください。

住宅のお引き渡し完了後も、お客様からのご要望をいつでもお待ちしています。お客様が新しいお住まいで実際に生活される中でお気付きになった点は、遠慮なくお申し出ください。また、長年住み続けることによってリフォーム・修繕が必要になった場合には、しっかりと対応させていただきます。何かありましたらいつでもお申し付けください。

安心保障

家はつくったらそれで終わりではありません。一生の財産であるとともに、ご家族の将来にわたって、代々受け継がれていくものです。新築住宅の場合には、「品確法」という法律によって、「安心」が保障されています。

「品確法」とは、正式には「住宅の品質確保の促進などに関する法律」といい、お客様が安心して住宅を取得できるように定められたものです。なお、この法律には「10年間の瑕疵保証制度」と、「住宅性能表示制度」という2つの柱が設けられています。

10年間の瑕疵保証制度があります

「10年間の瑕疵保証制度」とは、新築住宅の基本構造部分について、お客様へのお引き渡しから10年間、住宅の供給者が「瑕疵担保責任」を負うというもの。瑕疵とは欠陥のことで、瑕疵担保責任とは、欠陥が見つかった場合に無償で補修したり、瑕疵によってお客様に損害が発生している場合は損害を賠償したりすることです。

住宅性能の評価を受けられます

また「住宅性能表示制度」によって、住宅の様々な性能のうち、次の9項目について、図面と実際の工事について、公的機関による性能評価を受けることができます。特に、工事に関する評価では、竣工までに合わせて4回の現場検査が行われますので、大きな安心材料になるといえるでしょう。なお、この制度の利用には、10万円程度の費用がかかります。

  • 構造の安定/地震や風などで力が加わったときの建物の強さ(壊れにくさ)
  • 火災時の安全/火災が発生した場合の建物の燃えにくさ
  • 劣化の軽減/建物の劣化(木材の腐朽、鉄のさびなど)のしにくさ
  • 維持管理への配慮/配管などの日常における維持管理(点検、清掃、 修繕)のしやすさ
  • 温熱環境/防暑、防寒など、冷暖房時の省エネ関連
  • 空気環境/ホルムアルデヒドの影響の排除など、室内の空気の清浄さ
  • 光・視環境/採光などの視覚
  • 音環境/騒音の防止などの聴覚
  • 高齢者等への配慮/加齢等に伴う身体機能の低下に配慮した移動のしやすさや、転落、転倒などの事故の防止

支援制度について

省エネ性能を満たすエコ住宅の新築には、補助金や融資などを受けることができます。

省エネ住宅ポイントについて詳しくは、PDFをご確認下さい。

なお、これらの支援制度は、国や自治体の政策変更によって、制度が変わる場合があります。最新の情報をご案内しますので、牧山建築までお気軽にご相談ください。

  • tel:0955-82-4373
  • お問合わせ・ご相談
  • tel:0955-82-4373
  • お問合わせ・ご相談
  • ホーム
  • 牧山建築のこだわり
  • 唐津市の空き家対策・浄化槽について
  • 空き家管理
  • リフォームについて
  • 水まわりのリフォーム
  • 内装リフォーム
  • 外装リフォーム
  • 外構・エクステリア
  • 牧山建築の家づくり
  • 相談から施工の流れ
  • 施行事例
    • 水まわりのリフォーム
    • 内装リフォーム
    • 外装リフォーム
    • 外構
    • 新築
  • お客様の声・よくある質問
  • 会社概要
  • 牧山建築のブログ
  • 牧山建築のホームページへ

UP